2022年度総会(書面表決)の結果について

会員各位

 

北海道園芸研究談話会

幹事長 三好 智明

 

2022年度総会(書面表決)の結果について

 

本年度の総会は書面での議決とし、2022年4月21日までに異議を受け付けました。
その結果、いずれの議案についても異議はなく、承認されましたのでご報告いたします。

1点ご質問を頂戴いたしましたので,ここに回答いたします。

【ご質問】
決算書の会費収入が83,000円の減となっていますが、「普通」「団体」「学生」の
どの口数が減少したために会費収入減となったのかの説明が欲しいです。

【回答】
収入が減っている主要因は個人会員の減少です。
団体会員数は今年度の変更はありません(29団体)。
学生会員は当該年度の会費を払った方を会員としており
ここ数年は大きな変動はありません(例年10名程度)。

個人会員は2020年12月時点で260名でしたが、
その後、「2年間会費滞納で強制退会」制度の適用により会員数が減少しております。
(2018+2019滞納20名,2019+2020滞納7名,2020+2021滞納17名)
この他に円満退会者もいらっしゃるため、現在の個人会員は214名です。

収入額の増減には過年度分の会費支払いも影響するため
単年度の会員数だけでは見かけ上は分かりにくいところもありますが
収入が減少傾向なのは個人会員の減少に起因したものです。

2022年度総会議案の一部追加

会員各位

北海道園芸研究談話会

幹事長  三好 智明

 

2022年度総会議案の一部追加

 

前日に公開いたしました総会議案の一部を追加いたします。
具体的には,
4.幹事会からの提案(議題)
1)北海道園芸研究談話会あり方検討委員会からの提言に基づく今後の運営案
をご検討いただくための「別紙3」2022_soukai_gian2を追加いたしました。

ご迷惑をかけますが,再度ご検討の程よろしくお願い申し上げます。

2022年度総会議案について

会員各位

北海道園芸研究談話会

幹事長  三好 智明

 

2022年度総会議案について

 

先にご連絡の通り、2022年度総会の開催は中止し,議案を書面表決します。
議案につきましては「2022_soukai_gian」をご覧ください。

異議のある方は,engei@haming.net 宛に
4月21日までに,氏名とともに異議内容を記載して下さい。
同意される方の連絡は無用です。

2022年度総会および第1回例会の中止のお知らせと,これらに替わる措置のお知らせ

会員各位

北海道園芸研究談話会

幹事長  三好 智明

 

2022年度総会および第1回例会の中止のお知らせと,これらに替わる措置のお知らせ

 

国内における新型コロナウイルスの感染状況を鑑みまして、誠に残念ではありますが、
2022年度総会および第1回例会を中止いたします。

昨年に引き続きの例会中止となり,記念講演を楽しみにされていた会員の皆さまには
お詫びいたします。

第1回例会に替わりまして,web講演会の配信を予定いたします。
今年度までに退職された先生方に記念講演をお願いしており
配信準備が整いましたら改めてお知らせいたします。

総会は昨年と同様に書面表決と致します。議案は4月中旬までにホームページ上に掲載し
2週間程度の表決期間を設定する予定です。
議題の一部はホームページへの掲載に先立ち、会報とともに郵送する予定でおります。
併せてお目通しいただけると幸いです。

今後のスケジュールは、ホームページとメールにてお知らせ致します。メールアドレスが未登録の方は、本ホームページの『お問い合わせ』フォームから御登録願います。

 

2021(令和3)年度研究発表会 パブリックビューイングの実施

北海道園芸研究談話会の会員各位

2021(令和3)年度研究発表会はweb開催としておりますが
当日の視聴環境に不自由される会員の方もいらっしゃることと存じます。
そこで,以下の要領でパブリックビューイングを実施いたします。
即ち,発表会の同時上映会を行います。

日時:12月5日 9:00~15:45(web開催と同一)
場所:北海道大学農学部 S21教室
  (札幌市北区北9条西9丁目)

申込方法:代表アドレス(engei@haming.net)宛に
    氏名および連絡先(メールアドレス,電話番号)を記載してください。
申込期限:12月2日(木曜)

先着順で受け付けます。希望者が40名を超えた場合,お断りすることがありますので
希望される方はお早めにお申し込み下さい。

【ご不明点の問い合わせ先】
滝川市東滝川735番地 道総研 花・野菜技術センター
北海道園芸研究談話会事務局(総務担当 林 哲央)

【会費納入について】
例年は発表会場にて年会費をお支払いされる会員がいらっしゃいますが,本年はweb開催のためそのような会費の徴収が出来ません。当会は繰越金が少ないことから,本年の会費納入が滞ると次号の会誌発行が叶いません。口座振込による会費納入について,ご協力ください。

2021(令和3)年度研究発表会のお知らせ

会員各位

                             北海道園芸研究談話会
                              幹事長  三好智明

            2021年度研究発表会のお知らせ

 

2021年度の研究発表会を下記の要綱(お知らせ)に沿って開催いたしますので、
多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

日 時:2021年12月5日(日)9:00~17:00(予定)
開催方式:web開催(webexミーティングにアクセスして頂きます)。ただし,当日webにアクセスできないが研究発表を希望する方は,発表申込時にその旨をご相談下さい。
<主催 北海道園芸研究談話会/後援 北海道大学大学院農学研究院>

 

【研究発表の申し込みについて】
申し込み先:engei@haming.net(北海道園芸研究談話会)
申し込み内容:次の7つの項目を記載してください。①分類(果樹・野菜・花き・その他 から選択)、②課題名、③氏名、④所属(連名の場合は発表者氏名の前に○を付す)、⑤住所、⑥電話番号、⑦メールアドレス(URLをお知らせしますので間違いなくお願いします)
※申し込み後、課題名や発表者等は変更出来ません

申し込み資格:本会の個人会員(普通会員・学生会員)で,講演前日までに本年度会費を納入されている方。 ※発表者は一人1課題のみ
締め切り日:2021年11月15日(月) ※発表件数は先着順で52課題

そ の 他:
①発表方法は研究発表要領(2021 kenkyuhappyo-yoryo)をご覧ください
②発表プログラムは談話会ホームページに掲載します(11月下旬を予定)
③会運営の観点から共著者の入会を推奨しています

【発表データの扱い】
発表データの録画・ダウンロードは禁止しますが,オンライン開催の性質上,事務局側で防止策を講じることはできません。発表者はデータの提示方法を工夫いただくとともに,録画・ダウンロードされる可能性のあることをご理解の上でご参加ください。

 

【会報原稿について】
2019年度から会報の編集体制が変更され、編集委員会が担当します。従来とは異なり、著者責任を重視しますので適切な対応(『会報原稿作成要領(2021 genko-sakusei-yoryo)』(最新版)を遵守し、『ひな形(2021 hinagata)』を使って原稿を作成する)をお願いします。
提出先方法:編集委員への電子メール(アドレスは後日連絡)に原稿等を添付して送信
締め切り日:12月10日(金) ※原稿と『初回原稿提出時チェックシート(2021 checksheet)』を添付

※新規加入申し込み、所属や住所等の変更はengei@haming.netまでご連絡ください。

 

【研究発表会への参加方法】
webexミーティングにアクセスして頂きます。
⇒ 登録メールアドレスに11月29日頃に参加用URLを通知いたします。通知が届かない会員は登録アドレスに不都合があるものと思われますので,代表アドレス(engei@haming.net)にご連絡ください。
本年は事前の接続テストは行いませんが,発表会当日に接続の不具合等がある場合は,ホームページのお問い合わせフォームにご連絡ください。担当幹事から連絡を差し上げます。

注意事項:ミーティングに参加中は,カメラ・マイクとも必ずオフにして下さい。質問中のみマイクをオンにして下さい。回線への負担軽減のためご協力ください。

 

【会費納入について】
例年は発表会場にて年会費をお支払いされる会員がいらっしゃいますが,本年はweb開催のためそのような会費の徴収が出来ません。当会は繰越金が少ないことから,本年の会費納入が滞ると次号の会誌発行が叶いません。口座振込による会費納入について,ご協力ください。

【問い合わせ先】
〒073-0026 滝川市東滝川735番地 道総研 花・野菜技術センター
北海道園芸研究談話会事務局 (総務担当 林 哲央) e-mail: engei@haming.net

2021年度 研究発表会のお知らせ

会員各位

                             北海道園芸研究談話会
                              幹事長  三好智明

            2021年度研究発表会のお知らせ(予報)

 

2021年度の研究発表会はweb開催といたします。
2年ぶりの実開催を楽しみにされていた会員の方々も多いと存じますが,国内における新型コロナウイルスの感染状況を鑑みまして,2年続けてのweb開催とさせて頂きます。
多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

日 時:2021年12月5日(日)
開催方式:web開催
<主催 北海道園芸研究談話会/後援 北海道大学大学院農学研究院>

 

【研究発表の申し込みについて】
10月上旬を目途に,改めて告知いたします。

【研究発表会への参加方法】
webにアクセスして頂きますが,昨年度よりも発表しやすく工夫いたします。
オンライン環境がなくても発表を希望される会員の方に,北海道大学農学部などに発表場所を設置する予定です。緊急事態宣言の発出により学内に入構できなくなった場合は,発表資料を事前に提出して頂くことも検討します。

【会費納入について】
例年は発表会場にて年会費をお支払いされる会員がいらっしゃいますが,本年もweb開催のためそのような会費の徴収が出来ません。当会は繰越金が少ないことから,本年の会費納入が滞ると次号の会誌発行が叶いません。口座振込による会費納入について,ご協力ください。

【問い合わせ先】
〒073-0026 滝川市東滝川735番地 道総研 花・野菜技術センター
北海道園芸研究談話会事務局 (総務担当 林 哲央) E-mail: engei@haming.net

2021年度総会(書面表決)の結果について

会員各位

 

北海道園芸研究談話会

幹事長 三好 智明

 

2021年度総会(書面表決)の結果について

 

本年度の総会は書面での議決とし、2021年4月22日までに異議を受け付けました。

その結果、いずれの議案についても異議はなく、承認されましたのでご報告いたします。

2021年度総会議案について

会員各位

北海道園芸研究談話会

幹事長  三好 智明

 

2020年度総会議案について

 

先にご連絡の通り、2021年度総会の開催は中止し,議案を書面表決します。
議案につきましては「2021 soukai gian」をご覧ください。

異議のある方は,engei@haming.net 宛に
4月22日までに,氏名とともに異議内容を記載して下さい。
同意される方の連絡は無用です。